「スウェディッシュトーチの使い方」の動画

   

先日、燃焼実験をした

「スウェディッシュトーチの使い方」の動画が完成したので、

YouTubeにアップしました。

 

 

撮影から編集(iMovie)まですべてiphoneでやっちゃいました。

むしろこの方法が一番簡単ですね。

 

2年前に作成した動画は5分10秒と長くて間延びした感じだったので、

今回は短めの3分44秒まで編集しました。

 

動画の説明

このスウェディッシュトーチは制作後から約一ヶ月乾燥させたものです。

上部で着火して­だんだんと下部に向かって火が燃え移っていきます。

着火の際はバーナーやトーチであぶ­っても火はつきません。

木端などのなにかしらの焚き付け材に火が燃え移り熾火状態にな­ったところで、

本体のスウェディッシュトーチに火が燃え移ります。

焚き火と同じ要領ですね。­

着火後30分もすれば鍋やフライパンを置いて調理もできます。

1リットルの水を入れた­鍋なら10分で沸騰させることができました。

3時間くらいで燃え尽きましたが、その間­、一時間くらいは調理に使えそうです。

 

 

こちらの商品は通販で購入できます。

ネットショップの「薪福(しんぷく)」で取り扱っています。

アマゾンでも有ります。

 - スウェディッシュトーチ, 薪ストーブ ,