薪ストーブ

時計型薪ストーブの煙突掃除(今シーズン5回め、使用期間は25日)

2020年3月8日 たぶんこれが今シーズン最後の煙突掃除になるだろう。 やはりかなりの煤がたまっていた。 横引き管の中は粉状の煤、スマホの照明の具合で茶色っぽく写っているが、実際はこげ茶色。 ...
薪ストーブ

時計型薪ストーブの煙突掃除(今シーズン4回め、使用期間は24日)

2020年2月12日 前日は真冬日だったが、今日は10℃くらいまで上昇。 このチャンスを逃すまいと煙突掃除をした。 もう慣れたもので30分くらいで終わった。 本日の成果 ...
薪ストーブ

時計型薪ストーブの煙突掃除(今シーズン3回目、使用期間は22日)

2020年1月19日 今シーズン3回目の煙突掃除をした。 前回の掃除から22日経過、久々の晴れ間で外仕事が苦にならない気温だったので、やってみた。 袋は2回とりかえた。 1回目は下の画像の通りで、下の蓋をとり外し、煙突をパタ...
薪ストーブ

時計型薪ストーブの煙突掃除(今シーズン2回目、使用期間は20日)

2019年12月29日 今シーズン2回目の煙突掃除をした。 前回の掃除から20日経過、燃やしていて詰まっているような感触はなかったが、天気が良く暖かかったのでやってみた。 今回は12月10日に購入した棒とブラシを使ってみた。 ...
薪ストーブ

煙突掃除用のワイヤーブラシと棒

2019年12月10日 コメリで、煙突掃除用のワイヤーブラシとそれを取り付ける針金状の棒を買った。 ワイヤーブラシ3.5寸用 358円 煙突そうじ器 1080円 90センチの棒が3本入っている。 1本はワイ...
薪ストーブ

時計型ストーブの煙突掃除(今シーズン1回目、使用期間は29日)

2019年12月9日 事務所の時計型ストーブ、2シーズン目、約1ヵ月弱経過の煙突掃除をした。 外部曲りが一か所だと掃除がしやすかった。 外部T字管の蓋をあけてみる。 画像ではよく見えないが、曲りのすぐ上に...
薪ストーブ

時計型薪ストーブ組み立て(2シーズン目)

2019年11月10日 午後から2時間半かかって、今シーズンの薪ストーブを設置した。 今回は45度曲りは使わない 薪ストーブ周りは去年と同じ。 今年は、屋根の鼻隠し部分に煙突支持金物を取り付けた。 今回の自...
薪ストーブ

時計型薪ストーブの煙突掃除と煙突延長

煙突掃除 2018年12月24日から使い始めた時計型薪ストーブ。 ここ2か月間毎日燃やし続けてきた。薪の消費量は一日20kgくらいかな。 2か月で1.2トンほどになり買ったら半端ない金額になりそうだが、暖かさが石油スト...
薪ストーブ

時計型薪ストーブ使用開始

震災後の7年くらい前にアウトドア用に買って、1回だけ使用しただけで、物置の奥の方に隠れていたのを掘り出してきた。 まだまだ使えるはず。
ロケットストーブ

薪ストーブとロケットストーブを比較燃焼試験をした。

時計型薪ストーブとロケットストーブを比較燃焼試験をした。
ロケットストーブ

外部煙突を屋根上まで伸ばしロケストをつないだ

薪ストーブへの思いはたちがたく、煙突の窓抜きをした。 屋根に降り積もった雪が滑り落ちて、煙突にぶつからないように、 屋根の一部にスノーストパーを事前に設置している。 これは煙突を三方から針金で引っ張り固定するための、下地としても有効に使えた。
ロケットストーブ

屋外でロケスト燃焼試験2回目

室内設置型ロケットストーブ制作その11、改造編 の翌日横引き煙突を短くすると、どれくらい燃焼効率がよくなるのか検証してみた。
ロケットストーブ

室内設置型ロケットストーブ制作その12、煙突配管を改造、完成

室内設置型ロケットストーブ制作その12、室内煙突横引きを短くし、壁貫通位置を近くに移動した。完成。
ロケットストーブ

室内設置型ロケットストーブ制作その11、改造編

室内設置型ロケットストーブ制作その11、焚口を上にして40センチくらいの長い薪をくべられるように長くし蓋をつける。 横から吸気量を調節できるようにする。 バーントンネルを断熱補強する。
ロケットストーブ

室内設置型ロケットストーブ制作その10、本体大規模改造編

室内設置型ロケットストーブ制作その10、本体の排気口の位置を下に移動した大規模改造
タイトルとURLをコピーしました