2017-06

チェンソー

ハスク339xpのバーボルトがとれた

ガイドバーを装着するとき、ナットを締めていて、最後の締りが甘くなってきて、とうとうガタガタになってしまった。 前から徐々に土台のカケラがとれていたのは気付いていたが何も対策を施していなかった。 たぶんナットの締め付けすぎによる金属疲労によりヒビが入ってボロボロになっていたのでしょう。 バーボルトを固定しているところが壊れてしまいバーボルトが外れてしまいました。
チェンソー

ハスク339xpのコイル交換

20分程度の玉切り作業において、燃料補給の為数分間停めて、再始動しようとするとエンジンがかからない。 30分程度おいて、やっと再始動できる。 と、こんな状態になったところを、お店の人に現場に来てもらって診断してもらった。 測定器をとりつけてみてみたが火花が飛ばない。 たぶん点火系統が原因だろうということで店に持ち帰って修理してもらうことにした。

FISKARS IsoCore ハンマー斧(36 インチ)購入レビュー

FISKARS IsoCore ハンマー斧(36 インチ)のレビュー
タイトルとURLをコピーしました