ペレットとオリーブオイルでウッドガスストーブの燃焼試験をした

   

ヒノキチップのペレットとオリーブオイルを使ってウッドガスストーブの燃焼試験を行った。
01
猫用システムトイレひのきチップをホームセンターで¥645(税込み)で購入した。
容量は4リットルとしか表示されていない。重量を量ってみたら風袋重量で2kgありました。
02
ヒノキチップを300グラム計量
03
ティッシュに心を作って底にしく。そこにペレットを投入。
04
火口となるようにティッシュの心を上に引きずり出す。
05
火口を中心としてオリーブオイルを適量にたらす。
06
07
ライターで着火する。
08
燃焼開始。
09
5分経過。まだペレットには火がついていない。
10
10分経過。ティッシュの周辺のペレットに火がつき始めた。
11
15分が経過。まだ2次燃焼入っていない。
12
20分経過。18分頃から2次燃焼が始まった。
13
25分経過。
14
30分経過。
15
35分経過。
16
40分経過。内部のペレットは皆きれいに炭化しており2次燃焼もとてもきれいだ。
17
45分経過。2次燃焼の勢いがなくなり始めているような感じがする。
18
50分経過。燠火の状態の上から炎がほのかになっている。
19
55分経過。9割がた燠火状態で残り1割が炭化状態まだその上に炎が揺らめいている。
20
1時間経過。ほぼ燠火状態。
21
22
残った灰はこのくらいでした。
点火から鎮火まで約1時間。
今回購入した「ひのきチップ」を燃料用ペレットに置き換えてみると、
このウッドガスストーブで7時間は燃焼できる計算になるのかな。

 - , 薪ストーブ