時計型ストーブの煙突掃除(今シーズン1回目、使用期間は29日)

      2020/01/01

2019年12月9日
事務所の時計型ストーブ、2シーズン目、約1ヵ月弱経過の煙突掃除をした。

外部曲りが一か所だと掃除がしやすかった。

外部T字管の蓋をあけてみる。

画像ではよく見えないが、曲りのすぐ上にごっそりと煤がこびりついていた。

管を叩いただけで、これくらいの煤が落ちてきた。
真っ黒なスス。

横引き管の状態を見るため、室内側からあけてみる。

状態はそれほど悪くはない。
室内側で高温のためか、煤の色がこげ茶っぽい。

室内側からブラシを入れる。煤を押し出すイメージで。

ストーブの立ち上がり管はどうかな?

煤の付着なし、そのままつないだ。

はい、完了。

今回の煤。
1ヶ月に一度は掃除をした方がよさそうなススの量だった。

年内の天気が良い日に、もう一度煙突掃除をした方がよさそうだ。

 - 薪ストーブ