地域おこし

地域おこし

西和賀町の大根の一本漬け食レポと注文方法

西和賀の大根の1本漬けが届いた 去年の年末に注文しておいた西和賀の大根の1本漬けが5本届いた。 この商品は、地元岩手のテレビではたびたび放送されて、 ある程度の知名度はありますが、全国的にはまだまだ。 その味と魅力と入手方法につ...
アイテム

福島県鮫川村に移住して、エゴマで村おこし

エゴマ油の効能には ・美肌効果 ・血管を強く、しなやかに若返らせる効果 ・認知症予防効果(脳細胞の活性化) ・うつ病改善効果 ・歯の健康 ・視力回復:エゴマ油に含まれているDHAは...
地域おこし

田畑や山林の相続放棄が28万人

   田舎にある広大な田畑や山林を、 相続放棄する事例が全国で後を立たず、 大きな社会問題になりつつあります。 国交省の推計によりますと、 全国の後所有者のうち約12万人、 森林所有者のう...
地域おこし

「地域おこし協力隊ビジネスアワード事業」とは

地域おこし協力隊を管轄する総務省で、 「地域おこし協力隊ビジネスアワード事業」の募集を行いこのほど6つの団体が採択されました。 山形県長井市 「子育て応援×産業振興『BabyBox』プロジェクト事業」 ...
地域おこし

福井県の中山間農業ビジネス

 福井県は「幸福度ランキング総合1位」というデータがあるように、 子育て先進県と知られ、教育に熱心な風土。  また求人倍率が高く働きやすい環境にあります。 そのため、福井県への移住は2015年は過去最高を記録。 移住...
地域おこし

移動販売で地域おこし協力隊(長野県上伊那郡飯島町)

産直から移動販売車を出して、 交通弱者のお年寄りのために訪問販売を始めた。 普通は社会人経験をへてから、 地域おこし協力隊になるのが一般的だが、 彼女は大学卒業後すぐに地域おこし協力隊員となった。 ...
地域おこし

「地域おこし協力隊」が機能せず、税金の無駄遣いとなっている例

平成21年度に総務省の肝いりでスタートした「地域おこし協力隊」の制度は、人口減少や高齢化が著しい地方に地域外の人材を積極的に受け入れるというものでした。 都市住民に地方で地域協力活動を行ってもらうことで定住・定着を...
地域おこし

地域おこし協力隊員が高齢農家の出荷代行をする

  ・   ・ ・「庭先野菜の出荷代行サービス」とは 「庭先野菜の出荷代行サービス」とは、 車がなく出荷手段に乏しい高齢の農家宅を巡回して農作物を集荷し、 代わりに村内の直売所などに運んであげるサービスです。 ...
タイトルとURLをコピーしました