薪の新たな活用法を模索中

   

東北地方の梅雨明けは、一昨日の7月29日でした。

明けたら一気に30度超えの夏本番となってしまいました。

 

 去年は、夏には薪商品はほとんど売れませんでしたけど、

今年は、オールフリーのCMで、

スウェーデントーチが大ブレイクして、

売り上げが急上昇しています。

 

 薪商品のシーズンは冬という固定観念は捨てて、

もう一つなにか夏に売れるものはないかと頭をひねってみました。

 

 夏といえば子供たちに人気のカブトムシ、

これに関連した飼育用品に、

「とまり木」として売れないものか調査してみました。

 
eda
 

残念ながらペット用品はアマゾンでは出品できないようなので、

ヤフオクにでも出してみようかな。

 あと、夏とは限らないが、

 
maruta
 

以前 「猫の爪とぎ」の用途に使いたいので、

ナラの40センチの長さの玉切り材が欲しいという問い合わせがあって、

売ったことがあるので、これも出してみようかな。

今回は半分の長さにして、送料を安くして反応をうかがうことにしよう。

 

 薪の新たな活用法、アイディアを模索中です。

 

 

 - ネットショップ薪福,