ジャパンネット銀行のトークン

   

t01
t02

・ジャパンネット銀行のトークンの有効期限

ジャパンネット銀行のトークンの切り替え時期が近づいてきて、

新しいトークンが郵送されてきました。

有効期間は5年間のようです。

新旧の期限を見比べてみたら、余裕をみこして5年と1ヶ月になっていました。

t03

それにしても5年間絶対に休まずに、

確実に数字を表示し続けるバッテリーの持ちはたいしたものです。

調べてみたら、トークンにもいくつかの種類があるらしく、

このジャパンネット銀行の トークンは、

現在、最も普及しているタイプの非接続型トークンです。

そのうち時間同期ワンタイムパスワードを使うタイプなので、

設定した時間間隔(例:1分)ごとに絶え間なく変化します。

このためには、私のトークンと銀行側の認証サーバは、

ある種の同期が存在しなくてはならないことになります。

このように非接続型のトークンは、

トークンが客に配布される前に、この時間同期は完了していることになります。

メリットは、他に機器が不要ということですが、

バッテリーの寿命が約5年ということもあり、その都度、

このようにアナログ的な切り替え作業をしなければいけません。

・トークンの切り替えはとても簡単!

 

でも、説明書の通りやれば、あ~ら簡単!

1分もかかりません、迷うことは無いはずです。

すぐに認証完了のメールが送られてきましたよ。

 

捨てる方の古いヤツを分解してみようとしましたが、

刃が立ちませんでした。

セキュリティーも万全のようです。

 - アイテム, ライフスタイル